自己肯定感の低い人が、自己肯定感に関する記事を読むのは辛い

心理学・人生論
スポンサーリンク

こんにちは。
のすけです。

今回は「自己肯定感の低い人が、自己肯定感に関する記事を読むのは辛い」というテーマで投稿します。理想の自己実現を目指すうえで避けては通れない「自己肯定感」というキーワード。

私自身も自己肯定感が著しく低い時期がありました。
それがきっかけで心理学を興味を持って勉強を始めて、心理カウンセラー資格取得につながったわけですが。

私個人の感想として、自己肯定感というものを最初に知った時・・・正直かなり辛かったんですよね。

成功するためには自己肯定感をアップさせること だと学んだあと、
自己肯定感をアップさせる方法が成功体験を重ねること って言われても・・・

 

あの竜が倒せない・・・!くそっ!どうすれば・・!

竜に大ダメージを与えられるファルシオンという剣が必要です。

 

そうなんですね!その剣はどこで手に入るのでしょうか?

 

あの竜を倒すと手に入ります。

なるほど。

・・・。

ということで。

本記事では、そんな自己肯定感についてとその向き合い方についてお伝えできればと思います。
また、私なりに考える具体的に自己肯定感をアップさせる方法もご紹介させていただきます。

自己肯定感とは

自己肯定感(じここうていかん)とは、自らの在り方を積極的に評価できる感情、自らの価値や存在意義を肯定できる感情などを意味する言葉であり自尊心(英語: self-esteem)、自己存在感、自己効力感(英語: self-efficacy)、自尊感情などと類似概念であり同じ様な意味で用いられる言葉である。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

自己肯定感をアップさせるためには成功体験の重ねていくことと言われており、即効性のある自己肯定感アップ方法も無いとも言われています。
小さなことから成功をコツコツと積み重ねていくしかありません。

ではまず現時点で成功体験の少なかった人はどうすればよいのでしょうか。

今まで成功できていないと感じている人は?

受験の合格。就職の内定。恋愛の成就。人から認められる・褒められる・必要とされるといった成功体験・・・。
そういった成功体験が少ない、遠ざかっている人にとってはただただ手厳しい現実が突きつけられている気がします。

今、上手くいっていない状況であれば最初の一つ目の成功を達成できる気が微塵もしません。

当時は結局あまり改善も出来ないまま月日が経過していきましたが、色々と勉強していいくうちに自分なりに一つ転機となる考えに辿り着けました。

自己肯定感をアップさせるための一歩を踏み出すための準備が必要だったんです。

その準備とは「今の自分とだけ向き合う」ことです。

他者と自分を比べず。

過去の自分とも比べず。

今の自分をスタートラインとして、

これからどう変わっていけるかを考えていけばよかったんです。

辛い状況の時はだいたいマイナス地点に自分がいるような気がしてしまいます。
マイナス地点からの一歩は踏み出しても「どうせ遅れている」「まだスタートラインにも立てていない」と歩くのをやめたくなります。

だから「今」がスタートなんだと考えることが本当に大事だったんです。

思い返せば、一発逆転で高い自己肯定感を得られないと頭では理解していても。
本音は一発逆転に近い即効性のある方法を求めていたのかもしれません。

それはきっとすでに成功している人に追いつきたいという気持ちがあったのだと思います。
他者と比べたり、調子が良かった時の過去の自分と比べるから焦って、すぐ成功できないから無理だと思ってあきらめて絶望していたんですね。

スタートラインに立てていないと思うことは自分にとって大きな本当に大きな足枷だったんだなと思います。

スタートラインに立ったあと

自分がスタートラインにいるんだと思えたあとは、一歩踏み出すだけで前に進めたと思えるようになります。ゼロ地点からプラスの位置に移動したわけですから。

それがどれだけ小さなプラスでも前進であり、成功体験です。
一歩一歩それを積み重ねていけばきっと自己肯定感は上がっていくと思います。

最後に、その一歩の具体的な方法例をひとつをご紹介します。

内容自体は何でもいいです。
新しいことを始めるもよし、毎日の仕事の中で何かを意識的に頑張るでもよし。

数字が加算されていくものを記録をしていってください。

たとえば・・・

  • 料理を作るたびに写真を撮る(写真の枚数が増えていく)
  • ブログを更新する(記事数が増えていく)
  • 仕事や資格のための勉強したことをメモする(箇条書きでどんどん追記していく)

などです。

料理の写真をSNSに投稿したあとのイイネの数だったり、ブログのアクセス数だったり。
他者依存で増減するものは考えないようにしましょう。

自分が一歩ずつ前に進んだことを記録していけば、自然とポジティブな感情が生まれやすくなります。自己肯定感を上げらず悩んでいる方がいましたら一度試してみていただければと。

この記事が誰かのお役に立てることがあれば幸いです。

近いうちに私自身が自己肯定感アップを感じた実体験なども投稿予定ですので、そちらも見ていただければ嬉しいです。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました