皇居一周と御苑を散歩してみました。

雑記
スポンサーリンク

こんにちは。
のすけです。

2021年7月10日。梅雨で雨が続いて久々に晴れましたね。
せっかくなのでちょっと興味のあった皇居を周りを一人で散策してみることにしました。

ちょっと前に国分太一さんがテレビで歩いてるのを見かけて興味を持ちまして。
日比谷公園は行ったことがあったんですが皇居周りは行ったことが無かったんで楽しみです。

基本情報

  • 最寄り駅・・・JR山手線 東京駅(丸の内中央口出て直進)
  • 一周散歩にかかる時間・・・1時間強くらい

事前に調べたところこんな感じでした。
最寄りはスタート地点で変わるので自分の行きやすい駅で。

JR東京駅

東京駅に到着しました。

オリンピックカウントダウンのオブジェがありますね。

まず東京駅の外にあまり出たことがなかったですが・・・道路が広いですね。

異国の地のような気がします。

TOKYOなのに笑

庶民の私は都会といえば繁華街でガヤガヤしている街のイメージなんですが・・・
洗練されていて高層ビルが立ち並んでいる景色に圧巻です。

散歩一周スタート

駅から直進して皇居周りまで行きます。

お濠(ほり)もそうですが、水を感じられるものが多い印象。

ゆっくりとお濠の周りを歩いて回っていきましょう。

御苑散策

最初は周りを1周のみのつもりだったんですが御苑の中にも無料で入れるとのことで、そちらも散策してみることにしました。

大手門入口から入ってみましょう。警備員さんに手荷物チェックなどあってちょっと緊張しました笑

立派な門をくぐります。

シャンデラっぽいものを見つけたのでポケモンGOを起動してAR撮影しました笑

坂を上って展望台へ。全体的に道が広いです。

広がる芝生と広場。

坂は汐見坂という名前だそうです。

7月になって枯れ始めたアジサイが哀愁を誘います。

その他いろいろなシーンをパシャり。

そびえたつ壁は私の心の中に住む忍者が目覚めそうです笑

自然と高層ビルの混在が時折東京であることを思い出します。

より御苑の奥へ進みます。

名も知らぬオレンジ色の小さいな可愛い花が咲いています。

水辺や畑などもありますね。

癒される風景が続きます。

滝もありました。

一部、竹やぶエリアもおとぎ話の世界のよう。

御苑内を満喫!一周は続けたいので同じ大手門の入口に戻って出ることにします。

 

一周再開

御苑を出てお濠の周りをまた歩み始めると勇ましい像が。

少し進むと御苑の別の入口など。入れる門は複数あるみたいですね。

また別の像が。森の調べという名のようです。

お濠も場所によって水質や雰囲気が違うように見えます。

広がる緑。

オリーブはイスラエルとの強い絆。

ミストシャワーが心地よいです。

オブジェを見るたびセーブポイントっぽく感じるゲーマー笑

3つの像が。鳩も像の一部っぽく見える・・・

小さな公園。センチメンタルな感じです。

少し歩くとまた緑が増えてきました。

江戸城跡なんですよね、そういえば。

少し進むとまた中に入れる門。ランナーの方が入っていってましたが、そのジョギングルートもあるのでしょうか。

そろそろ1周の終わりが見えてきました。とにかく東京とは思えない広い道、景色が続きます。

そして・・・

帰還

東京駅の見えるところまで帰ってきました!

御苑散策+1周だったので2時間くらいですかね。

お茶とスポーツドリンクを1本ずつ取りながら良い運動になりました。

御苑内などは休憩所も結構あってトイレも綺麗ですごく良かったですね。

真夏はかなり体力消費しそうなので、良い時期に散歩できて大成功じゃないかなと思います。

1周歩かずとも御苑内の散策は無料でめちゃくちゃ観光しやすいので、どこかお出かけしたいなぁと思っている方にはとてもオススメだと思いました。

 

そんなところでさらば東京駅。また来ますね!

家に帰ってから足の疲労は予想通りとして、結構日焼けしてることに気付きました笑

皆様も日焼け対策などは忘れずに・・・それではまた。

タイトルとURLをコピーしました